ウェルおおさか 大阪市社会福祉研修・情報センター

令和2年度 社会福祉講演会(オンライン開催)
「社会福祉施設等における新型コロナウイルス感染症対策に関する研修」
新型コロナウイルス感染症に感染すると重症化するリスクが高いといわれている高齢者や基礎疾患を有する方が多く利用する社会福祉施設等では、感染者が発生すると重大な事態となる恐れがあります。
そこで、事業所や施設で従事する職員のみなさまに、「新型コロナウイルス感染症についての正しい知識」と「感染対策のポイント」を学んでいただくことで、“利用者と職員を感染から守る“を実現していただき、今後のサービス提供に役立てていただければと思います。
センターにおいては、大阪市(福祉局障がい支援課)・大阪市立大学病院(臨床感染制御学)の協力のもと、疫学的特徴や社会福祉施設における感染防止対策についての動画を作成し広く配信することにより情報提供及び感染症拡大防止に関する啓発を行います。
また、社会福祉施設等だけでなく地域福祉活動従事者に対しても参考となる内容であるため対象を社会福祉施設関係者に限定せず広く配信を行います。
  • 新型コロナウイルス感染症の基本と感染対策のポイント
    • ■講師
      大阪市立大学 臨床感染制御学・感染症内科
      医師 掛屋 弘
    • ■スライド資料
  • 社会福祉施設における感染対策のポイント
    • ■講師
      大阪市立大学 医学部付属病院 感染制御部
      感染管理認定看護師・特定看護師 岡田 恵代
    • ■スライド資料
  • 社会福祉施設における感染対策Q&A
    感染症医師と感染対策看護師がお答えします!
    • ■スライド資料
  • 社会福祉施設における感染対策Q&A
    大阪市福祉局
    • ■スライド資料