ウェルおおさか 大阪市社会福祉研修・情報センター

過去の福祉従事者研修
祉従事者研修のTOPへ戻る
5F
福祉従事者研修・内容詳細

募集中の福祉従事者研修

PDF
募集中
【830】相談支援機関の連携・協働のための研修<オンライン研修>

目的

地域において、複合的な課題を抱えるなど、支援が困難な事例が増えてきています。複合的な課題を抱えるケースを理解し、アプローチしていく場合の留意点や、相談支援機関が連携、協働による支援を進めていくうえでの必要な視点などを学ぶとともに、事例をとおして具体的な連携・協働による支援の方法を学び、相談支援機関の相談員のスキルアップを図ります。

対象者

・大阪市内の相談支援機関に勤務する相談員
 地域包括支援センター、ブランチ、区障がい者基幹相談支援センター、地域活動支援センター(生活支援型)、生活困窮者自立相談支援窓口、見守り相談室等の相談員
・オンライン研修にカメラ付きパソコン、タブレットで参加できること(1日あたり5GBを使用できるネット環境が必要)
・インターネットへの有線接続またはWi-Fi環境が準備できること(通信環境の安定を考え、有線接続での参加を推奨します)

日程

令和5年3月6日(月)午後1時30分~5時

会場

ZOOMによるオンライン講義・演習

内容

(講  義)「複合問題に対するアセスメントの視点」
(事例検討)「地域における障がい者支援の事例」

講師

龍谷大学 社会学部 現代福祉学科
准教授 樽井 康彦

定員

36人(申込多数は抽選)

受講料

無料

申込方法

下記[申込み]をクリックまたは 上記PDFの申込書に記入のうえ、FAXで送信してください。

申込期限

令和5年2月15日(水)午後5時まで

受講決定

2月下旬に事業所あて受講決定通知を発送します。
2月28日(火)までに通知が届かない場合は、ご連絡ください。

修了証

なし

問合せ先

大阪市社会福祉研修・情報センター (企画研修担当)
〒557-0024 大阪市西成区出城2-5-20
TEL(06)4392-8201  FAX(06)4392-8272
E-mail kensyu@shakyo-osaka.jp

備考

事前のZOOM接続・操作確認日
<希望される方は、どちらかの日程にご参加ください>
2月24日(金)午前10時~10時30分
2月28日(火)午後2時~2時30分
※仕事や用事などで、他の日時を希望する場合はお問合せください。

申込み