ウェルおおさか 大阪市社会福祉研修・情報センター

過去の福祉従事者研修
祉従事者研修のTOPへ戻る
5F
福祉従事者研修・内容詳細

募集中の福祉従事者研修

PDF
募集中
【310】スーパービジョン研修(毎年ご好評をいただいている研修です)

目的

現在、事業所においてスーパーバイザーが希求されています。しかしながら、スーパーバイザーとはどのような役割、任務をするのか明確な定義が存在しません。そこで、本講座ではスーパービジョンの理論と方法を整理します。そして、演習や現場での実践を通して本講座が規定する課題を達成された受講生には『修了証』を発行します。事業所の教育者、管理評価者、相談者としてコーチングの出来るスーパーバイザーを養成するための講座です。

対象者

大阪市内の福祉施設・事業所(児童・高齢者・障がい者・生活保護等の種別を問わない)に勤務する主任・リーダー・管理職・経営者(その候補者・予定者含む)

日程

令和4年7月21日(木)午後1時30分~午後5時
    8月31日(水)午前9時30分~午後5時

会場

大阪市社会福祉研修・情報センター 4階 会議室

内容

スーパービジョンの基礎理論やコーチング技法を学び、現場での実践・洞察を踏まえての効果測定を行います。

講師

大阪城南女子短期大学 現代生活学科 教授 前田崇博

定員

24名(1事業所から複数可)申込多数の場合は抽選

受講料

4,500円

申込方法

下記[申込み]をクリックまたは 上記PDFの申込書に記入のうえ、FAXで送信してください。

申込期限

7月1日(金)午後5時 必着

受講決定

7月7日頃に受講証を発送します。

問合せ先

大阪市社会福祉研修・情報センター (企画研修担当)
〒557-0024 大阪市西成区出城2-5-20
TEL(06)4392-8201  FAX(06)4392-8272
E-mail kensyu@shakyo-osaka.jp

備考

 こちらの研修につきましては、次の措置を講じたうえで実施する予定です。
・研修中は常に換気を行うこと
・参加者間の距離を1メートル以上確保し、お互いの接触は避けること
・演者等と聴衆との距離を1メートル以上離し、お互いの接触は行わないこと
・マスク着用の徹底及び消毒液を常備し、手に触れる箇所の消毒に努めること
・後日、状態を確認できるようにするため、参加者の氏名、連絡先を取得すること
ただし、今後の臨時休館の取扱状況によっては、中止又は延期する場合があります。
ご理解いただきますようお願いいたします。

申込み