ウェルおおさか 大阪市社会福祉法研修・情報センター

過去の福祉従事者研修・のTOPへ戻る
5F
過去の市民参加研修・内容詳細

【310】「離職0」・「虐待0」の職場環境づくりのためのスーパービジョン研修
目的  福祉専門職は、専門の知識、技術、論理を身につけ、日々の実践において、利用者に質の高い援助を提供することが求められており、援助者自身が学んで向上してかなければならない。そんな援助者をサポートするため、福祉専門職としての人材を育て資質を向上させ、ひいては指導する側の専門性の向上につながるスーパービジョンを実践できる人材を養成することを目指す。
対象者 大阪市内の福祉施設・事業所(児童・高齢者・障がい者・生活保護等の種別を問わない)に勤務する主任・リーダー・管理職・経営者(その候補者・予定者含む)
日程 平成30年8月29日(水)、9月26日(水)午前10時~午後5時
10月19日(金)または31日(水)午後1時30分~5時
会場 大阪市社会福祉研修・情報センター 4階 会議室
内容  スーパービジョンの基礎理論やコーチング技法を学び、現場での実践・洞察を踏まえての効果測定を行います。
講師 大阪城南女子短期大学 人間福祉学科学科長 前田 崇博
定員 36名(1事業所から複数可)
受講料 7,500円
問合せ先 大阪市社会福祉研修・情報センター (企画研修担当)
〒557-0024 大阪市西成区出城2-5-20
TEL(06)4392-8201  FAX(06)4392-8272
E-mail kensyu@shakyo-osaka.jp