ウェルおおさか 大阪市社会福祉法研修・情報センター

過去の福祉従事者研修・のTOPへ戻る
5F
過去の市民参加研修・内容詳細

【1130】介護職員研修 介護職援助の技術編  初任者向け介護技術研修
目的 施設や在宅どのさまざまな介護現場で求められる基本的な介護技術について、実習を通じて学び、初任者の介護技術の向上をはかり、利用者へのサービス向上をめざします。
対象者 大阪市内の福祉事業所で高齢者等の介護に従事し、概ね介護実務年数が3年未満の介護職員
日程 7月6日(金)、9日(月)、10日(火)
時間はいずれも午前9時30分〜午後4時30分
会場 大阪市社会福祉研修・情報センター 介護実習室
内容 衣服着脱、排泄の介助(トイレ誘導、リハビリパンツ着脱、ポータブルトイレ介助)、ベッドメイキング、体位変換(ボディメカニクス)、立ち上がり(床からの立ち上がり含む)、移乗、清潔の介助(足浴、手浴、清拭)、緊急時の対応  ※要支援、要介護1、2の方の介助方法が中心となります。
講師 専門学校講師、看護師(介護職員初任者研修指導者)
定員 20人
受講料 9,000円
問合せ先 大阪市社会福祉研修・情報センター (企画研修担当)
〒557-0024 大阪市西成区出城2-5-20
TEL(06)4392-8201  FAX(06)4392-8272
E-mail kensyu@shakyo-osaka.jp