ウェルおおさか 大阪市社会福祉法研修・情報センター

過去の福祉従事者研修・のTOPへ戻る
5F
過去の市民参加研修・内容詳細

【730】社会福祉施設職員の地域福祉実践講座
目的  社会福祉施設には、「利用者への支援」にとどまらず、地域で暮らす人の自立生活を支援するために、地域住民との協働により、地域福祉を推進することが求められています。
 本講座では、社会福祉施設職員として、地域との協働を実践するためにどのような視点が必要か、またその実践的手法を学び、施設と地域とが “双方Win-Winの関係”になれる協働の創造をめざします。
対象者 大阪市内の福祉施設・事業所・社会福祉協議会に勤務し地域福祉実践への意欲がある人
日程 平成30年6月11日(月)、7月12日(木)・18日(水)、
平成31年2月12日(火)・19日(火)全日程 午前10時~午後5時
会場 大阪市社会福祉研修・情報センター
内容 社会福祉施設職員の日々の実践を地域福祉という観点から振り返り、その実践が豊かになるような具体的手法について、講師と受講者が共に考え、学ぶ、ゼミナール形式の講座です。
講師 大阪教育大学 教授 新崎 国広
定員 15人
受講料 15,000円+別途テキスト代2,000円
 【テキスト名 なぎさの福祉コミュニティを拓く―福祉施設の新たな挑戦】
問合せ先 大阪市社会福祉研修・情報センター (企画研修担当)
〒557-0024 大阪市西成区出城2-5-20
TEL(06)4392-8201  FAX(06)4392-8272
E-mail kensyu@shakyo-osaka.jp