ウェルおおさか 大阪市社会福祉法研修・情報センター

過去の福祉従事者研修・のTOPへ戻る
5F
過去の市民参加研修・内容詳細

【210】福祉サービスの倫理と基本理念研修
目的 福祉は誰のために誰がするものなのか、社会福祉従事者に求められる価値観を学びながら、社会福祉専門職固有の価値観に基づく、知識や技術の基本を学ぶことにより、社会福祉における対人援助の専門職としての役割と行動のあり方を理解し、利用者へのサービス向上に寄与することを目的とする。
対象者 大阪市内の社会福祉関係施設・機関に勤務する職員で2日間とも受講できる方
日程 6月1日(金) 7月6日(金) 両日とも午前10時~午後4時30分
会場 大阪市社会福祉研修・情報センター 5階 大会議室
内容 この研修では『社会福祉の視点』、『福祉職としての専門性』、『対人援助にあたって大切にしたいこと』などを講師の実体験を基にご講義いただきます。また、参加者・講師が一緒になってワークショップを行い、理念と実践を結び付けます。
講師 同志社大学社会学部 小山 隆 教授
定員 40人(先着順)
受講料 6,000円
問合せ先 大阪市社会福祉研修・情報センター (企画研修担当)
〒557-0024 大阪市西成区出城2-5-20
TEL(06)4392-8201  FAX(06)4392-8272
E-mail kensyu@shakyo-osaka.jp